読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストレス・不安・悩みをどう解決していくか…

考え方

ストレス・不安・悩みは増幅する!

今日は考え方について書いてみようと思います。
不安・悩みなど嫌な事は、「考えない!」という経験は誰もがあると思います。
「考えない!」って決めて考えないようにできる人いますか!?
私はメンタルが弱いので無理です。

「考えない!」というのは自分の精神を抑えつける事になってしまうそうです。
一旦は治まっても、次に現れた時に、今まで以上のストレス・不安・悩みとなってしまうそう…
悩みの内容にもよると思いますけどね。

例えば・・・

  • 人に裏切られた
  • 借金が減らない
  • 仕事がうまくうかない
  • どうしても合わない人間がいる

などなど。。。

ストレス発散は色々ありますよね。
ドライブしてり、カラオケ行ったり、ゲームしたり。
これらの行為は直接の解決になってないんですよね。


結論
問題には真っ向勝負!!

消えないストレスは複数になり、波紋のように干渉すると、新たな不安を連想させ巨大化していきます。
私がそうでした。
しかし、ほとんどの不安は勝手な自分の想像。
事実ではないことが非常に多い!
ってかほとんどが事実でない!!

事実ではない勝手な妄想を重ねて不安を自ら煽っていっているケースは多いと思いません?

なので、前述した「問題には真っ向勝負!!」を行うとあっさり解消したりするわけです。

当然ですよね(笑)

事実だけに照準を当てることができれば、大した事でない事が多いです。

でも、私に限らず人間ってバカです。勝手に妄想して自分を追い込んでいきます。

むしろ自分を悲劇のヒロイン的状態にしたい自虐的願望があるのではないかと。。。。

「自分はこんなにツライんだ…」

「なぜ自分ばかりこんな目にあうのか…」

「自分を異常と認識し、他の人間が憎い…」

だから、自分は可哀相、こんな苦労して疲弊しているんだから、俺ってかわいそうじゃん、誰か慰めてー

いや、誰か慰めるだろ、何で慰めてくれないの? みたいなとても身勝手な感覚。

このような被害妄想を抱いた事がある人は多いのではないでしょうか。

お前だけだよって??(@_@;)??

私は何でも問題に真っ向勝負してきて嫌われた失敗者です(笑)
ただ後悔はしていません。

問題・課題に真っ向勝負していきましたが、もし行動を起こしていなかった場合は、行きつくところ、病気になるんだろうなと思います。
改めて、このメカニズムをテレビで見て理解したので、恐らく以降は大分、不安感を制御できると思います。
問題に真っ向勝負するにしても、事実を客観視できていればそのインパクトは大分、小さいですよ。

ちっとも向き合おうともせず、被害妄想、自虐意識を持つのはダメ!!

ちょっと勇気を出して、勝負してみたら、すっと解決する事もあるかもしれませんよ~

ではではノ