走れなきゃ歩けばいいんだよ

人生色々。仕事や人生観について書いていきます。

介護職辞める理由!第1位は人間関係!!なぜなのか紐解いてみる・・・

前回は介護職に就いたが辞めてしまう。

 

離職の理由をランキングで紹介しました。

rs178.hatenablog.com

 

そこで一番多かった理由・・・

職場の人間関係に問題があった為

 

これってどの職場でも上位にランクインしている理由ですよね。

 

実際、介護の仕事をしてみて感じた事を書いてみます。

 

「辞める=転職」

これを大前提に考えると、人間関係で辞めた人は成長しませんね。

 

と言ってみましたが、次の職場にとても尊敬ができる先輩や

面倒見の良い先輩がいれば伸びる可能性は十分にあります。

それは自分から変わろうとする姿勢があると言えるのでしょうか。

結局は相手次第、他人次第。

このような方が人間関係を理由に退職しているように思えます。

 

働いていれば、どうしようもない上司や先輩は巨万といる事は事実です。

そんな強敵も自分の力で変えられたら楽しくないですか?

それができたら確実に自立へと近づいていきます。

 

■介護現場での人間関係

介護の現場はどのようなイメージがありますか?

私はイメージ通りでした。

年配で女性メイン

 

このような施設は今でも多いはずです。

そうなんです。

女性メインなんです。

女性は面倒くさい。

 

これ本当に痛感しました。

 

女性は面倒くさいではなく・・・

女性同士が面倒くさい

こちらの方が適切かもしれません。

 

若者が辞める理由

①そもそも仕事に対しての意識が低い

②介護のやり方に疑問

 

パッと思い付くのは上記2点です。

①意識の低さに関しては、知り合いの施設職員、院長など管理者に聞くと…

入社1週間以内に辞める年代は圧倒的に20~30代が多い!!

少しでも気に入らない事があったら、、、その場で「辞めます!」

 

ちょっとあり得ないだろと思っているそこのアナタ!!

歳くってますね(>_<) 私もあり得ないだろと思いました。

前の記事でも述べたのですが、これは働く先はいくらでもある事も

原因の一つかもしれませんね。

 

先輩ヘルパーはすぐ辞めてしまうもんだから、指導の仕方でに苦労して

心も体も疲れきってしまう。そりゃそうですよね。

ただでさえ少ない介護現場。自分の指導で辞めるとなったら上司からの

叱責、責任の押し付け。疲れます。

学校の先生に言われた事があります。

「介護の仕事に就いたら、どんなに辛くても6ヵ月は同じ会社で勤めなさい。」

これが無理なら、介護の仕事はあなたには向いていないと言われました。

 

キツイ一言でしたが、今ならわかります。

介護現場はそんなに甘くないし、自立する心がなければただのロボット。

支援するぞ!という強い信念がなければ利用者様には伝わりません。

 

②介護のやり方に疑問についてですが、これは私も感じました。

先輩ヘルパーさんは「ヘルパー2級」時代のベテランさん。

今は制度が変わり、「介護職員初任者研修」がヘルパー2級と同等の資格として

認可されています。ここが問題なんです。

 

初任者を取得して初めての介護現場!!

こんな新米ヘルパーがほとんどですよね。

もちろん違う点がたくさんあります。

が! 先輩の言う事が絶対!!!

こんな施設が多いのは事実。

 

こういう所に就職してしまったらどうなるでしょう。

新米「よ~し、先生に教わった通りにやるぞ~!」

お局「誰!!このやり方はなんなの!やり直せ!!」

新米「うぇぇぇ~ん。(先生に教わったやり方が…)」

 

こんなやり取りは今もどこでされているでしょう。

 

新米ヘルパーが気持ち良く働ける環境ではないのか介護現場は!

って思う方も多いと思います。

 

が、私は新米ヘルパーが悪いと思います。

実際、自分のやり方が今は正しいと思っていても相手を尊重する気持ち

これがなきゃどこに行っても成功しませんよ。

相手を尊重できない、謙虚な心も無い人間。距離が遠くなるのも

必然なのかなと私は思います。

 

まずは、相手のやり方でやってみる!

もしかしたら、そっちのやり方が正しい、自分に合っている!

こんな発見も大いにあり得ます。

 

介護現場は日々、何が起きるかわかりません。

臨機応変に動ける、生きたサービスを提供し続けなければ残れません。

とカッコイイ事を書いてみましたが、安心しましょう。

頼りになる先輩はたくさんいます。絶対に。

 

その人達を惹きつけられる謙虚な心と尊重する気持ち。

これがあれば更に良いチームになると思います。

 

人間関係で辞める。

これは辞める側に理由がある。と思う気持ち。

これも謙虚な心だと思います。

 

人間関係でぶち当たった時に自分を振り返ってみませんか?

傲慢になっていませんか?

 

謙虚な心!常に意識してみましょう。

絶対に変わります。

介護の仕事って何で悪いイメージなのか?求人は介護ばかり…離職の理由は?

求職活動をしていて誰もが感じる事!!

 

それは…

 

介護の仕事ばかり求人に載っている!

折り込みチラシ

タウンワークなどの冊子

バイトルなどのWEB媒体

 など見ていてそう感じた事ありませんか?

 

そうです。

人手が足りないのです。

 

人手が足りない理由と聞いてすぐに思い付くのは以下の3点。

①介護業界に踏み入れる人が少ない

②需要が急激に増えている

③入ってもすぐ辞めてしまう

 

介護業界は全て当てはまっているように思います。

きちんとしたデータを見て言っている訳ではないのですが

実際に働いてみて、同業者の話を聞くと上記3点全てそうかなと思います。

 

介護業界に踏み入れる人が少ない

これに関しては、前回の記事、介護の仕事はキツイ!?でも

触れた通り、イメージが先行し過ぎているように感じます。

賃金に関しても処遇改善加算金の見直しも入り、全体的にベースアップ

されています。

 

需要が急激に増えている

これは説明するまでもなく、日本は「高齢化社会」です。

65歳以上(高齢者)の人口は…

2016年9月時点で3461万人(総人口比:27.3%

これが2040年まで増え続けると言われています。

 

入ってもすぐ辞めてしまう

今回はこれに焦点を当ててみたいと思います。

辞めるという事は当然ですが、「一度は介護業界へ飛びこんだ」という事です。

ではなぜ辞めてしまのうでしょうか!?

 

昨年まで通っていた学校で聞いたランキングは以下の通り。

1位 ××××××××××××××××××××××××××××××××××  24.7%

2位 会社の理念や運営のあり方に不満があった為  23.3%

3位 他に良い仕事、職場があった為        18.6%

4位 収入が少なかった為             17.6%

5位 自分の将来の見込みが立たなかった為     15.1%

6位 新しい資格を取ったから           10.1%

7位 結婚、出産、妊娠、育児の為          9.1%

※複数回答アリ

 

なんと1位は約25%なので4人に1人はこれが理由で辞めているのです。

気になる結果は最後に触れます。

 

会社の理念や運営に不満・・・

これはどういう事でしょうね。

雇っている側からしたら会社の理念に合わせてくれと思うだろうし。

辞める側はしっかりとした自分の意志があっての判断だろうし。

本当に良い人材であれば、自分の会社の理念や運営方法を本気で伝えて

説得すると私は思うので、辞めた人の負け!!(@▲@;)

 

他の良い仕事、職場があった為・・・

ご存知の通り、介護業界はどこも引く手あまたです。

条件が良い職場って事でしょうか!?

実際、介護でも訪問サービスやってたけど、デイサービスもやってみて

私に合っている!と言う事も聞くので完全に介護の業界から離れたという

事でもないようです。

これは会社側に魅力がなかった、やりがいを追及させる事ができなかったなど

そっちの理由が大きいかなと思います。会社の負け!!(@▲@;)

 

収入が少なかった為・・・

これってただの言い訳のような気がします。

働く前からある程度の収入額はわかっていたのでは??

結局は仕事に見合った賃金ではなかったという事だと思います。

仕事舐めてるのかぁぁぁぁぁと言いたい。辞めた人の負け!!(@▲@;)

 

自分の将来の見込みが立たなかった為 ・・・

これは前回の記事でも挙げたのですが、私の友人はまさに今ここです。

夜勤のせいで生活リズムが崩壊して苦しんでおります。

これがいつまで続くのか?と深く落ちてしまう時こそ前向きな姿勢!

見込みが明るくなるのも暗くなるのも自分次第!辞めた人の負け!!(@▲@;)

rs178.hatenablog.com

 

新しい資格を取ったから ・・・

これは素晴らしい事ですね。

介護にも色々な資格があります。初任者研修から始まり、実務者研修。

介護福祉士社会福祉士、ケアマネージャーなど働き方は多岐にわたります。

福祉関係で発展していってくれれば良いのですが、この理由の中には

将来の事を考え、異業種への転職も多いようです。引き分け!(@▲@;)

 

結婚、出産、妊娠、育児の為 ・・・

おめでとうございます!介護は何年経っても需要はあります。

私が勤めている施設は75歳のおばあちゃんが先頭に立って頑張ってます♪

 

さ~ここまでが2位以下の理由について触れてみました。

 

介護の仕事を辞める理由

1位は・・・

職場の人間関係に問題があった為

なんと介護業界でもこの理由で離職される方が圧倒的に多いようです。

冒頭でも述べた通り、4人に1人がこの理由です。凄まじいですよね。。。

 

次回はこの人間関係について触れていこうと思います。

 

介護で大変な事と言えば夜勤!?給料の為にはやらなければ…

  前回は介護の4Kについて書きました。

rs178.hatenablog.com

 

その中の「キツい」について私の考えを述べて行きます。。

 

やはり、一番最初に思い浮かぶのは夜勤でしょうか。

 

夜勤と言えば・・・

勤務時間が長い!!

 

勤務時間はその施設によって異なります。

(例)

①22時~翌7時(休憩1h、実働8h)

②17時~翌10時(休憩1h、実働16h

③18時~翌9時(休憩7h、実働8h)

 

求人案内を見ていると、夜勤は②が多いように感じます。

 

①は・・・

コンビニでもこのようなシフトがありますよね。

夜から入って、早朝シフトとバトンタッチ。

実働時間も8hとなり、日勤と比較して当然の事ながら時給が高いので

圧倒的に夜勤の方が稼げます。デメリットとしてはこのシフトを継続して

入ると昼夜逆転現象が起きる事。が挙げられますね。

 

②は・・・

実働時間が16hと①と比べて2倍の労働時間になります。

こんなに長く働いて大丈夫か!?と思う方も多いでしょう。

このシフトの場合は2日勤務とみなされる施設が多いです。

1日目:出社(17時) 2日目:退社(10時) 3日目:休み

10時に退社し、帰宅して夕方起床して街に繰り出す!って事もできます。

しかし、このシフト…私はオススメしません。

※1週間のシフトは以下の通り。

1日目:出社(17時)夜勤

2日目:退社(10時)夜勤

3日目:休み

4日目:出社(8時)日勤

5日目:出社(8時)日勤

6日目:出社(8時)日勤

7日目:休み

これで週5勤務となります。

月夜勤4回と契約で決まっている所は大体がこのようなシフトです。

ただでさえ賃金の低い業界です。夜勤に4回入ってようやく一般的な

他業種と肩を並べる程度でしょうか。

実際にこのシフトで働いている友人は体がおかしくなるとの事でした。

昼夜逆転は避けられませんが、だったら割り切って夜勤のみをオススメすると。

夜勤に入ってからの日勤。休みを挟んでのまた夜勤。この繰り返しはいつまで…

こう思う事が今でもあるみたいです。

 

③は・・・

このシフトの特徴は休憩時間が7hもあるという事。

有料老人ホームなど比較的穏やかに過ごされる入居者がメインの施設に

このシフトがありますね。

休憩が7hってどういう事?って思う方が多いでしょう。

この場合は夜間帯に眠って良いとの事です。

拘束時間が15hと長いですが、夜間帯に眠れるという事は昼夜逆転する事なく

普通の生活ができ、日勤以上の給料を稼ぐ事ができるというメリットがあります。

入居者の状態は日々変化します。夜に騒いだりして眠れない。こういったデメリットも

十分に考えられる事です。

 

以上が夜勤の勤務時間の説明でした。

もちろん、施設によって異なります。就職しようと思っている

施設はどのような勤務になるのかじっくりと考えて決めましょう。

 

夜勤がキツイと言われる理由・・・

 

それは・・・

生活のリズムが崩壊する事!!!

 

これのみです。

 

次回は日勤、夜勤の仕事の内容について触れていこうと思います。

 

介護の仕事は本当に4Kなのか!?プチ検証してみた。

介護の仕事のイメージ

3Kとよく言われる業界ですが果たして本当にそうなのか!?

キツい

汚い

危険

 

最近はこれに給料が安い!

が仲間入りし…4Kとも言われる業界に…

 

介護に従事していない方に実際聞いてみました。

※聞いてみたと言っても同じ学校に通っていた方や前職関係の計30名弱ですが…

 

一番多かったのが…

給料が安いというイメージ!

 なんと!!全体の7割でした。

安いと答えた人の中には…

「求人を見れば介護だらけ。他の業種と比べて極端に安いという事ではなく

給料と仕事内容が見合ってなさそう。

と言う方もいました。

簡単に言うと、キツい、汚い、危険なのに!

この給料かよ!って事でしょうか。

 

そもそもこのイメージは何か基準があるわけで。

それと比べて3Kが目立つ!

では、キツくない仕事ってあるのでしょうか!?

ユーチューバー?

アフィリエイター?

 …なんでしょうね?

私は決してキツくない仕事は無いと思います。

ユーチューバーだって多くの方に見てもらう為に時間、労力、時には膨大なお金を掛けてクオリティーを追求している方がとても多い印象です。

アフィリエイターだって同様です。

 

結局は甘えです。

 

将来こうなりたい!

いつまでにいくら稼ぎたい!

アクセス○○PV達成させる!

 

目標は何でも良いですが、それに向かって行けるだけの推進力、やる気、熱意が

あればキツい!と言った甘えは消えるのではないのでしょうか。

 

私は現在、介護の仕事をさせて頂いてます。

昨年までは年収4桁ありました。

現在はその3分の1、下手したら4分の1です。

 

ただ、前職より毎日が充実している。

これは言えます。

 

最初は社会貢献できる事ないかな?

 

この理由だけで選びました。

 

後で述べますが、処遇改善加算という制度が今年の4月に改正されました。

これにより介護職の賃金ベースは更に上がりました。

もちろん家庭がある方など、月に30万や40万稼がないとやっていけない。

こういう方もたくさんいらっしゃると思います。

しかし、初月から手取り20万を頂ける職場も確実に存在します。

介護福祉士など資格次第では更に上乗せがあります。

 

介護職員初任者研修は取得しておきたいですね。

無資格でも採用して頂ける職場はありますが、色々と制約があるので

せめてこれだけは取得しておいた方が良いと思います。

 

初任者取得

実務者を取得

介護福祉士取得 →ケアマネージャーになる!

 

福祉、介護!と一言で言っても選択肢はたくさんあります。

それには現場での経験が必須です。 

 

やりがい、社会貢献を求めるのであれば

介護の仕事は絶対にオススメです。

 

キツい…

大変だ…

という負のイメージを楽しい!やりがい!に変えるのはあなた次第です!

 

ブログ再開しました!

半年前にブログを開設したのですが、仕事が忙しく続きませんでした。

ようやく落ち着いてきたので、一から始めたいと思います。


私の好きなフレーズ

「走れなきゃ歩けばいいんだよ」

人生色々な事がありますね。

走り続けて迷う事もありますよね。

軌道修正が必要な時もありますよね。

 

人生焦らず、ゆっくりと。

走り続ける事も大事。

大きな壁が立ちはだかってきた時

止まってはダメ。歩けばいいんです。

 

このブログでは仕事と人生観について書いていきたいと思います。